お知らせ

皓介の鯛の塩釜、特許出願中!「塩釜をおいしく作る秘密」とは…?

なんと、皓介の塩釜は現在「特許出願中」です!!

まさかたこ焼き屋に、特許を出願する日が来るとは…。

特許になるとは思っていたかったのですが、「おいしくするために」と塩釜を作る際に色々工夫してみた結果、その製法に「世界初の工夫」がされていると認められ、特許の申請をすることができました。

特許の内容について(塩釜のヒミツとは?)

特許の申請が終わりましたので、情報解禁です!!

ずっと秘密にしていた特許内容ですが、これからはむしろしっかり説明していかなきゃいけないみたいです。…というわけで、説明させていただきます!

さて。

「塩釜」を料理する際には、ある大きな問題があります。

それは、加熱中に塩が溶けてしまうという問題

塩釜の「塩」って、実はふつうは固まらないんです。

塩は、冷凍できません。卵白と一緒に冷凍しても、すぐに解凍が始まってしまいます。

なので、塩釜に包んで焼いても…塩釜がオーブン内の水分を吸い、塩がドロドロに溶けてしまうんです。冷凍しても、ダメ。

皓介でも、「鯛の塩釜」の商品を開発中に、この世界中の料理人が悩んでいる問題にぶち当たりました。

全国のいろんな鯛の塩釜を取り寄せては、焼いてみましたが…どれもドロドロです。それに、中の鯛もパサパサしてしまっておいしくない…。

それでも、

「どうしても、美味しい塩釜を作りたい!」

そんな想いを胸に、みんなで知恵を絞り「どうにか解決できないか?」と試行錯誤しました。(塩釜を作った時の社長の想いは、こちらの記事で紹介しています。)

そしてついに!

この問題を解決しました!!!

その秘密は「米」。

皓介では、炒り米を砕いたものを塩釜に混ぜ込んでいます!

こうすることで、焼いている間にオーブン内の水分を吸っても、塩釜が溶けなくなるんです。

炒り米を混ぜた皓介オリジナルの塩釜は、オーブンで焼いても全く溶けません!!

そして、ふつうは塩釜の大敵?!シャープの出しているヘルシオの「ウォーターオーブン(水蒸気たっぷりで焼くオーブン)」で焼いてみましたが、それでも全然大丈夫!

むしろ、とってもおいしく、鯛の身もプリップリに焼き上がりました♪

「炒り米を混ぜる」という工夫が、塩釜の長年の問題を解決し、このたび特許の申請に至ったのです!

皓介の鯛の塩釜を見つけてお声がけくださった企業さまからも、

こんな塩釜見たことがない!

と、毎回とても驚いていただいています。

そして実際に食べてみれば…その美味しさにも、必ず驚かれます♪(身が本当に美味しく焼き上がるんです!)

そんな特別な製法で作った鯛の塩釜……気になりますよね?!😁

ぜひ、一度「皓介の鯛の塩釜」をご賞味ください♪

値段と販売ショップ

皓介の鯛の塩釜は現在、

  • 楽天
  • 皓介公式オンラインショップ
  • ふるさとチョイス(ふるさと納税)

などでご購入いただけます。

皓介の店舗(刈谷本店)でも在庫があれば販売しているので、気になる方はお声かけください♪

お値段は、皓介オンラインショップでは「12,800円」でご提供しています!
(皓介オンラインショップが現時点では最安値です。)

皓介楽天市場

オンラインショップ

また、ふるさと納税は「30,000円」の寄付で返礼品としてお届けいたします。

ふるさとチョイス

これからも、さまざまなプラットホームで販売していく予定です!

卸も対応いたしますので、ご興味のある方はお声がけください!